スマートフォン用の表示で見る

マイティ・モー

Mighty Mo

キックボクサー


プロフィール

本名Siala Mou Siliga(シアラ・モー・シリガ)
生年月日1973年10月8日
出身地アメリカ領サモア/パゴパゴ
所属フリー
バックボーンボクシング、レスリング
身長185cm
体重127kg


マーク・ハントを彷彿とするサモア系アメリカ人。必殺技はサモアンフック。

マイティというリングネームの由来は、瓦礫の下敷きになった同僚を彼一人だけで救助した事に由来する。

大家族の大黒柱であり、家族を養うために戦っている。


略歴

2004年2月15日の「K-1 BURNING 2004〜沖縄初上陸〜」でK-1デビュー。堀啓に4RKO勝ち。

同年4月30日、「K-1 WORLD GP 2004 in LAS VEGAS」のUSA GPに出場。1回戦で優勝候補大本命カーター・ウィリアムスに3RKO勝ちするも、準決勝でデューウィー・クーパーに判定負け。

同年8月7日、「K-1 WORLD GP 2004 in LAS VEGAS」の世界最終予選に出場。1回戦でセルゲイ・グール?を判定、準決勝でスコット・ライティ、決勝でブレクト・ウォリス?にKO勝ちし優勝。WORLD GP出場を決める。

同年9月25日、「K-1 WORLD GP 2004 in TOKYO 開幕戦」でゲーリー・グッドリッジに1RKO勝ち。

同年12月4日、「K-1 WORLD GP 2004 決勝戦」の準々決勝でガオグライ・ゲーンノラシンのハイキックを痛烈に受け1RKO負け。

2005年4月30日、「K-1 WORLD GP 2005 IN LAS VEGAS」のスーパーファイトレミー・ボンヤスキーからダウンを奪って判定勝ち。

同年8月13日、「K-1 WORLD GP 2005 IN LAS VEGAS II」のスーパーファイトフランソワ・ボタに1RKO勝ち。

同年9月23日、「K-1 WORLD GP 2005 IN OSAKA 開幕戦」でピーター・アーツに弱点のローキックで攻め込まれ2RKO負け。

2007年3月4日、「K-1 WORLD GP 2007 IN YOKOHAMA」でチェ・ホンマンに2RKO勝ち。生涯初のKO負けを味あわせた。

同年3月12日、「HERO’S 2007 開幕戦名古屋初上陸〜」で総合格闘技デビュー。キム・ミンスに1RKO勝ち。

同年4月28日、「K-1 WORLD GP 2007 IN HAWAII」のUSA GPに出場。1回戦でキム・ギョンソック?、準決勝でヤン“ザ・ジャイアント”ノルキヤ?、決勝でアレキサンダー・ピチュクノフに全試合KO勝ちで優勝。WORLD GP出場を決める。また、この大会で長男のマイティ・モーJr.?K-1デビューを果たしたが、オープニングファイトでカイ・ホーレンベック?に1RKO負け。

同年6月23日、「K-1 WORLD GP 2007 IN AMSTERDAM」でセーム・シュルトK-1スーパーヘビー級タイトルマッチで対戦し、判定負けで王座獲得ならず。これ以降低迷が続くようになる。

同年9月29日、「K-1 WORLD GP 2007 IN SEOUL FINAL16」でホンマンと再戦し、2Rに受けたローブローをダウンと取られる不運で判定負け。後日、このダウンは取り消しになったが、試合の勝敗に影響は無かった。

2008年8月9日、「K-1 WORLD GP 2008 IN HAWAII」のUSA GPに出場。1回戦でジャスティス・スミス?に判定勝ちしたが、この試合で受けたローブローのダメージが大きく準決勝を棄権。

同年12月31日、「Dynamite!!勇気のチカラ 2008〜」でシュルトDREAMルールで対戦し、三角絞めで1R一本負け。

2010年10月2日、「K-1 WORLD GP 2010 IN SEOUL FINAL16」でラウル・カティナスに判定勝ち。

同年12月11日、「K-1 WORLD GP 2010 FINAL」の準々決勝でアーツと再戦し、1RKO負けで返り討ちにされた。

2011年11月23日、RISEヘビー級トーナメントに出場。1回戦で羅王丸に3RKO負け。


獲得タイトル


リスト::格闘家