スマートフォン用の表示で見る

マイナスターズ

音楽

マイナスターズ

まいなすたーず

さまぁ〜ずライブ内で結成された、ヘロ岡シュン率いるバンド。

2005年1月19日、東芝EMIからCDデビュー

代表曲に『ジラフのうた』、『心配性の唄』などがある。


メンバー

ライブ2:ヘロー(Vo)、キノコ君(G)

ライブ3:ヘロー(Vo)、キノコ木下(G)、キナコきな下(キーボード)、吉野(コーラス)

ライブ4:ヘロー(Vo)、キノコ木下(G)、キナコきな下(ピアノ)、デカ岡ヒロシ(B)、

     吉野(鈴)、モアイモア橋(キナコちゃんの彼氏)


ヘロー(ヘロ岡シュン:ローマ字で書くと“HERO”。「ヒーローになっちゃうんだよね」本人談)

 ボーカルと作詞担当。一部の楽曲で作曲も担当する。

 マイナス思考ネガティブな詞を書き、ミタムラさんの指摘を一番受けている。

 人前が嫌いだが、1人で家で居る時は明るい。自分達のCDは売れないと思っているらしい。

 さまぁ〜ず大竹一樹似ということであったが、自身のライブよりさまぁ〜ずのボケであることが発覚した。

 ちなみにこのキャラクターは大竹自身マイナス志向であることから、そのまま演じられている。

 大げさではあるが、大竹ネガティブな考えを歌詞の思考に盛り込んでいる。


デカオ(デカ岡ヒロシ

 ギター担当。全ての楽曲のアレンジをし、作曲も手がける。関西出身。

 本名は小田真であり、作曲でのクレジットも本名で表記されている。

 彼のマイナスターズ参加により、楽曲のクオリティが格段にアップ。

 名曲「心配性」も彼による作品。

 日本を代表するミキシングエンジニアでもあり、ウルフルズなどの作品に参加。

 プロデューサーとしても活躍。アルファなどのプロデュースも手掛け、

 2006年12月発売の「Going!Going!Gone!」では、デカ岡ヒロシ名義でベーシストギタリストのクレジットもされている。

 同作品のPVとライブにも、BENNIE Kと共にデカ岡ヒロシで出演。

 それ以降、アルファの作品には欠かさずクレジットされている。


キナコちゃん(キナコキナシタ)

 キーボードピアノ)担当。ヘローとのデュエットでのボーカル曲も存在する。

 唯一の女性メンバーだが特にチヤホヤされない。金沢市出身。

 ピアノ練習や難しい曲が嫌い。文章を書くのが苦手。

 衣裳に少しうるさくスタイリスト泣かせだが、身近に相談できる人がいない。

 姉はさまぁ〜ず担当のスタイリストである。

 本名は?村日菜子であり、アマチュアバンドhina-sammueのメンバーである。

 本名名義で共作の作曲作品もある。古畑任三郎が大好き。基本的にずーっと家にいるらしい。


吉野(吉野)

 スズとコーラス担当。でも鈴は地面に置きっ放し(へローがうるさがるため)。

 本名は吉野誠であり、お笑いコンビ、ビームのメンバーである。


モアイモアイモア橋)

 意味なしのコーラス担当。キナコの彼氏という設定。音痴。ミタムラさんが苦手。

 ちなみに本名は高橋栄文。元お笑いコンビマイマイカブリのメンバーとして活動してきた。

 さまぁ〜ずの後輩であり、さまぁ〜ずとよく行動を共にしている。

 たかはCというペンネーム放送作家の活動もしている。


ミタムラさん(ミタムラニクヒコ)

 マイナスターズのトータルプロデューサー

 ユニット名をマヒナスターズをもじったものと勘違いしているらしい。

 彼の言うダジャレは誰にも聞き取ってもらえない。2001年にヘローらと出会う。

 当時は温厚なサラリーマンだったが、マイナスターズと接触する度に転職を繰り返し、

 2004年に現職に。特技は大好きなウーロンハイの続け飲みだが、飲んでいる間の出来事は全て忘れるらしい。

 性格は真面目で、間違いを嫌っていて指摘が多く、多少の圧迫感がある。

 マイナスターズと絡むと前半に全力を出しすぎ、後半には若干の疲れと多量の汗が見られる。

 さまぁ〜ず三村マサカズ似。

 名前として使われている「ミタムラニクヒコ」は三田村邦彦をもじったもの。


キノコ木下

 前身バンド「ダキョウクラブ」時のメンバー。

 アルバム「ネガティブハート」発売時には脱退しているが、何曲か作曲作品が収録されている。

 本名は北村元であり、この名前で作曲者名のクレジットもされている。


CD

ネガティブハート

ネガティブハート

俺なんでもいいし/カバ

俺なんでもいいし/カバ

年表

01年 結成。ヘロ岡シュンとキノコ木下によるユニット、『ダキョウクラブ』での路上ライブ活動を展開。その年、当時優しいサラリーマン、現在のトータルプロデューサーであるミタムラと出会う。

02年 キナコキナシタと吉野をメンバーに迎え、マイナスターズを正式に結成。練習場として借りた倉庫で、当時そこの従業員であったミタムラと再開。

03年 新メンバーにデカ岡ヒロシモアイモア橋が加入。ミタムラは倉庫の従業員からライブハウスの支配人に転職

04年 初代ギタリストキノコが脱退。これによりメンバーは、ボーカル&ハーモニカ『ヘロー』、ギター『デカ男』、キーボード『キナコ』、コーラス『モアイ』、鈴とコーラス『吉野』の五人に。そしてミタムラが転職し、このバンドのトータルプロデューサーに。

05年1月19日 デビューアルバム「ネガティブハート」をリリース。

05年7月27日 1stシングル「俺なんでもいいし カバ」をリリース。

05年10月29日 最初で最後のワンマンライヴ「マイナスターズライブ 〜その日雨だけどね〜」開催。


*リスト:リスト::アーティスト関連キーワード