スマートフォン用の表示で見る

マイナス成長

一般

マイナス成長

まいなすせいちょう

経済成長率が100%を切ること。

売上高やGDPなどの成長率がマイナスとなること。

マクロ経済の文脈で単にマイナス成長と言った場合、一般的に季節調整後の実質GDPが前四半期と比較して減少していることを指す。アメリカでは3四半期連続マイナス成長を「不況」depressionと定義している。日本では特に定義はしていない。