マイルCS からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

スポーツ

マイルチャンピオンシップ

まいるちゃんぴおんしっぷ

日本中央競馬会JRA)が京都競馬場の芝1600mで11月中旬-下旬(第5回京都6日目)に施行する中央競馬重賞GI)競走。

出走条件はサラブレッド系3歳以上(国際)(指定)、負担重量は定量(3歳56kg、4歳以上57kg、牝馬2kg減)。 1着賞金は1億円(2014年)。

春の安田記念GI)と双璧を成す、秋の芝マイル王決定戦に位置付けられている*1略称マイルCS


1984年グレード制導入と同時に短距離路線の充実を図るため、4歳(現3歳)以上・混合・定量のGI競走として創設された。1998年から国際競争に指定され、外国調教馬の出走が可能となった。2004年から国際GIに指定。2008年からはジャパン・オータムインターナショナルに指定されている。

富士ステークスGIII)、スワンステークスGII)の優勝馬には本競走の優先出走権が与えられる。

中央競馬指定交流競走として、地方競馬所属馬は、スプリンターズステークスGI)、天皇賞(秋)GI)、富士ステークススワンステークスの2着以内馬に優先出走権が付与されるほか、JRAGI競走(2歳GIは除く)の優勝馬、指定された外国の国際G1競走(2歳G1は除く)優勝馬、地方競馬ダート交流GIJpnI競走(2歳GIJpnIは除く)優勝馬にも出走が認められている。

歴代優勝馬一覧

回数施行日施行距離優勝馬性齢騎手
第1回1984年11月18日京都 芝1600ニホンピロウイナー牡4河内洋
第2回1985年11月17日京都 芝1600ニホンピロウイナー牡5河内洋
第3回1986年11月16日京都 芝1600タカラスチール牝4田島良保
第4回1987年11月22日京都 芝1600ニッポーテイオー牡4郷原洋行
第5回1988年11月20日京都 芝1600サッカーボーイ牡3河内洋
第6回1989年11月19日京都 芝1600オグリキャップ牡4南井克巳
第7回1990年11月18日京都 芝1600パッシングショット牝5楠孝志?
第8回1991年11月17日京都 芝1600ダイタクヘリオス牡4岸滋彦
第9回1992年11月22日京都 芝1600ダイタクヘリオス牡5岸滋彦
第10回1993年11月21日京都 芝1600シンコウラブリイ牝4岡部幸雄
第11回1994年11月20日京都 芝1600ノースフライト牝4角田晃一
第12回1995年11月19日京都 芝1600トロットサンダー牡6横山典弘
第13回1996年11月17日京都 芝1600ジェニュイン牡4岡部幸雄
第14回1997年11月16日京都 芝1600タイキシャトル牡3横山典弘
第15回1998年11月22日京都 芝1600タイキシャトル牡4岡部幸雄
第16回1999年11月21日京都 芝1600エアジハード牡4蛯名正義
第17回2000年11月19日京都 芝1600アグネスデジタル牡3的場均
第18回2001年11月18日京都 芝1600ゼンノエルシド牡4オリビエ・ペリエ
第19回2002年11月17日京都 芝1600トウカイポイントセ6蛯名正義
第20回2003年11月23日京都 芝1600デュランダル牡4池添謙一
第21回2004年11月21日京都 芝1600デュランダル牡5池添謙一
第22回2005年11月20日京都 芝1600ハットトリック牡4オリビエ・ペリエ
第23回2006年11月19日京都 芝1600ダイワメジャー牡5安藤勝己
第24回2007年11月18日京都 芝1600ダイワメジャー牡6安藤勝己
第25回2008年11月23日京都 芝1600ブルーメンブラット牝5吉田豊
第26回2009年11月22日京都 芝1600カンパニー牡8横山典弘
第27回2010年11月21日京都 芝1600エーシンフォワード牡5岩田康誠
第28回2011年11月20日京都 芝1600エイシンアポロン牡4池添謙一
第29回2012年11月18日京都 芝1600サダムパテック牡4武豊
第30回2013年11月17日京都 芝1600トーセンラー牡5武豊
312014年11月23日京都 芝1600ダノンシャーク牡6岩田康誠
第32回2015年11月22日京都 芝1600モーリス牡4ライアン・ムーア
第33回2016年11月20日京都 芝1600ミッキーアイル牡5浜中俊

*1:指定交流重賞におけるダートマイル王決定戦は公営岩手盛岡競馬場にてマイルチャンピオンシップ南部杯として開催されている。