マイロン・ショールズ

社会

マイロン・ショールズ

まいろんしょーるず

Myron Scholes

経済学者

1941年7月1日、生まれ。

ブラック−ショールズオプション評価モデルでその名を知られる。

1991年から1993年ソロモン・ブラザーズでマネージング・ディレクター、ならびにリスク管理委員会メンバー。

1993年から1998年にLTCMプリンシパル。その破綻により世界金融市場危機に陥れる。

1997年ロバート・マートンとともにデリバティブの新しい価値評価方法を開発した業績によってノーベル経済学賞受賞。

1999年Platinum Grove Asset Management設立。同社プリンシパル、管理委員会会長、投資委員会メンバー。

シカゴ大学経済学博士、スタンフォード大学名誉教授。