スマートフォン用の表示で見る

マインドアサシン

マンガ

マインドアサシン

まいんどあさしん

MIND ASSASSINマインドアサシン)」


かずはじめのデビュー作。

週刊少年ジャンプ特別増刊「スプリングスペシャル」にて読み切り掲載、その後週刊少年ジャンプで同作品の読み切りを掲載、その半年後に同誌で連載開始。

現在ジャンプコミックスから「MIND ASSASSIN」5巻まで出ている。


ストーリー:

第二次世界大戦中、ナチスドイツによって造られた暗殺のための超能力者「マインドアサシン」。

マインドアサシン」とはその名の通り、命を奪う暗殺者ではなく「記憶と精神を壊す者」である。

戦争が終わり、約50年後の日本…とある街角に「奥森医院」という看板が立っていた。

看板には「精神と記憶に関する相談受け付けます」の文字…

その医者こそ、奥森かずい、日独クォーターの3代目「マインドアサシン」であった。

彼は「暗殺のための力」を持つ自分に悩みながらも、同居人である「虎弥太(こやた)」に支えられ、「マインドアサシン」の力を自分のもとを訪れる心に深い傷を負った人々を癒すために使い続ける。



かずはじめ公式HPワイズドッグより。