マキシ・ペレイラ からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スポーツ

マキシミリアーノ・ペレイラ

まきしみりあーのぺれいら

Victorio Maximiliano "Maxi" Pereira Páez

ウルグアイのサッカー選手。ポジションはディフェンダー(右サイドバック)、ミッドフィールダー(右サイドハーフ)。通称マキシ・ペレイラ

1984年6月8日生まれ。モンテビデオ出身。身長173cm、体重73kg。

所属クラブ

2002-2007
デフェンソール・スポルティング
2007-
SLベンフィカ

経歴・プレースタイルなど

右サイドで絶えず上下動を繰り返し、攻守両面でハードワークする右サイドバック。右サイドハーフで起用されることも多く、素早いチェックでボールを奪い、強引な突破やフィニッシュで攻撃に絡む。

2005年10月、メキシコとの親善試合ウルグアイ代表デビューを飾った。2010年FIFAワールドカップでは、右サイドバックとして全試合にフル出場し、ウルグアイのベスト4進出に貢献した。2011年コパ・アメリカでも、全試合に先発出場して15回目の優勝に貢献した。


リスト::サッカー選手