マクリーン事件

社会

マクリーン事件

まくりーんじけん

日本国憲法が第3章に定める基本的人権在留外国人に対しても保障されるかどうかをめぐる事件。【最大判昭53・10・4】