マクロビジョン

コンテンツの不正コピーを防止するための技術の名称。また、その技術を多数編み出しライセンスしてきた会社。

VHS方式のレンタルビデオに用いられるコピーガードの『マクロビジョン方式』で有名。デジタル著作権管理(DRM)や電子ライセンス管理(ELM)に関する特許を、多数保有する。

近年では、CCCD(コピーコントロールディスク)で用いられたCDSプロテクト方式を開発したイスラエルのミッドバーテック社を、買収した。