マシンツーマシン

ネットワークに繋がれた機械同士(マシン)が人間を介在せずに相互に情報交換し、自動的に最適な制御が行われるシステム。機器間通信。

英語表記は「Machine-to-machine」。略して「M2M」とも。

概要

ガスや水道、電気などのインフラのメーターから効率的なデータ収集を目的とした導入などが見られる。

また無線化した「ワイヤレスM2M」により、従来では予想し得なかったモノ同士の通信が可能になる。