マジーニョ・オリヴェイラ

スポーツ

マジーニョ・オリヴェイラ

まじーにょおりう゛ぇいら

Waldemar Aureliano De Oliveira Filho "Mazinho"

ブラジルの元サッカー選手。現役時代のポジションはフォワード

1965年12月26日生まれ、ブラジルリオデジャネイロ出身。身長180cm、体重72kg。血液型B型。利き足は右足。

Jリーグでの登録名はマジーニョ


1987年サントスFCに入団。タッサ・サンパウロ三浦知良とコンビも組んだとか。

1990年に移籍したCAブラガンチーノでブレイク、同年ブラジル代表に初選出され、1991年コパ・アメリカに出場した(ちなみに1994年FIFAワールドカップブラジル代表だったマジーニョイオマール・ド・ナシメント)は別人)。

その後は、バイエルン・ミュンヘンSCインテルナシオナルCRフラメンゴを経て、1995年9月にJリーグ鹿島アントラーズに入団。1990年代後半の鹿島黄金時代の中心選手として活躍した。2000年に川崎フロンターレに移籍したが、目立った活躍はできず1年で退団。2001年に帰国してブラガンチーノへ移籍、その年限りで現役引退し、現在は牧場を経営している。