スマートフォン用の表示で見る

マジック・ジョンソン

スポーツ

マジック・ジョンソン

まじっくじょんそん

アーヴィン・“マジック”・ジョンソン(Earvin "Magic" Johnson Jr., 1959年8月14日 - )

アメリカ合衆国の元プロバスケットボール選手で実業家。選手時代にはプロバスケットボールリーグNBAでプレイし、1980年代にロサンゼルス・レイカーズを5度のタイトル(1980年1982年1985年1987年、1988年)に導いた。奇抜なパスで締めくくられるレイカーズの華やかな速攻をリードし、NBA人気を引き揚げる原動力になった。彼を歴代最高のポイントガードと評する者も多い。1991年にはHIV感染を理由に突如引退表明し、各界に衝撃を与えた。1996年にNBA50周年を記念した「歴代の偉大な50人の選手」に選ばれた。2002年に殿堂入りミシガン州ランシング出身。