スマートフォン用の表示で見る

マズロー

一般

マズロー

まずろう

アブラハム・H・マズロー。1908〜1970.。ロジャースと共に、フロイト精神分析学における否定性を批判し、肯定性や積極性を称揚した。「至高体験」と「欲求の5段階説(ヒエラルキー)」で経済学にも参照され、非常に著名である。

また、Eupsychian Managementという著作で、「自己実現」を達成できるユーサイキアの実現を目指す経営について言及している。