アート

マチス

まちす

15世紀後半から16世紀前半ドイツの画家(1475?-1528)。

マティス・ゴタールト・ナイトハルト (Mathis Gothardt-Neithardt) または、通称マティアス・グリューネヴァルト (Matthias Grünewald)。

生涯について詳しいことはわかっていない。「キリスト磔刑」などが代表作。20世紀の音楽家パウルヒンデミット歌劇「画家マチス」とそれを編曲した交響曲「画家マチス」のモデルである。