スマートフォン用の表示で見る

マッカーサーアコンチ

音楽

マッカーサーアコンチ

まっかーさーあこんち

MACARTHUR A CONTTI

昨今のロックのスポーツ化に

警鐘を鳴らすべく、

ビートを信じるプレゼンター7人が、

2001年秋、

大阪アンダーグラウンド

冷静と情熱の間にて結成。

黒人音楽と60s70sロックをベースに

「いびつ」なポップミュージックを展開。

その小説よりも過激なライブパフォーマンスは見るもの全てにこだまする。

2002年

コンピレーションCD

「LOVE SOFA」に

ASP /BAGDAD CAFE the trench town/

韻シスト/スカポンタス/

cutman boo-che等とともに参加。 

2003年 

 盟友ASPと共に共同主催イベント

ニューロマンティックOSAKA」を開催。

 約330人を動員

(出演マッカーサーアコンチ/ASP/

大阪モノレール/cutman booche)

2003年より自主企画イベント「盗聴」をスタートさせ現在もコンスタントに開催中。

(2006年8月4日で第84回を迎える。)

2004年6月

自主制作4曲入りCD「微と美とビ」を発売。

2005年7月

FUJIROCKFESTIVAL05

ROOCKIE A GOGOに出演。

(約1200組の応募の中より選出)

2005年8月

関東の野外フェス

「D-ROCK FESTIVAL05」に出演。

2005年10月

「 MINAMI WHEEL05」に出演

(アナログフィッシュ/HALCALI/

怒髪天/コレクターズ

/アンジェラアキ/フラワーカンパニーズ/

髭/ANATAKIKOU/湯川潮音/etc..出演)

2005年10月

福井大野屋にてSPECIAL OTHERS

ツーマンライブを行う。

2006年3月

ニューヨークツアーを敢行。

全6公演で

のべ1000人のニューヨーカーの前で

パフォーマンスを行い

各地で大反響を呼ぶ、

地元の各メデイアに取り上げられる。

2006年5月

 初のワンマンライブを心斎橋 

unagidani sunsuiにて開催。

約280人を動員

 約2時間半のそのステージはまさに「音楽の不思議」。

2006年4月

名古屋

「SHINSAKAE MUSIC CIRCUIT06」

に出演。

(miceteeth/DOPING PANDA/

CUBISMO GRAFICO

FRONTEIRBACKYARD/

ANATAKIKOU/DOBERMAN/

等と共に出演)

2006年6月

約二年ぶりのCD

[INITIAL INITIAL]を自主制作で発売。

[INITIAL INITIAL] の中より

「wake up stand up」のビデオクリップが SKY PERFECT TVの音楽チャンネルMUSIC JAPAN TV内の

9月度のヘビーローテーションに決定。

2006年10月

再度渡米し、

アメリカツアー予定

2007年2月には

オーストラリアツアーも準備中

 現在、

京阪神東京を中心に月3〜4本のライブ活動をしながら、

自主イベント「盗聴」を定期的に行う。

*