スマートフォン用の表示で見る

マックス・シュティルナー

読書

マックス・シュティルナー

まっくすしゅてぃるなー

Max Stirner

1806年10月25日 〜 1856年6月26日

ドイツ哲学者。…いわゆるヘーゲル左派論客の一人として活躍。

彼の提起した《唯一者》とは、自己の固有性を全的に発展させる《自由人》の理念であり、それは、国家に捉われぬアナーキズムの源流として再評価され、今日に及んでいる。

主な著作

唯一者とその所有 (上) (古典文庫 (6))

唯一者とその所有 (上) (古典文庫 (6))

唯一者とその所有 (下) (古典文庫 (21))

唯一者とその所有 (下) (古典文庫 (21))

など