スマートフォン用の表示で見る

マックス・フェルスタッペン

スポーツ

マックス・フェルスタッペン

まっくすふぇるすたっぺん

ベルギー出身のオランダ人F1ドライバー1997年9月30日生まれ。

父のヨス・フェルスタッペンF1ドライバーであった。

幼少期からカートで活躍し、2014年にはF3の大レースの一つ、マスターズF3を優勝。

2015年スクーデリア・トロ・ロッソからF1デビュー。17歳165日のデビューはハイメ・アルグエルスアリの史上最年少記録*1を大幅に上回るものであり、普通自動車免許未取得者のデビューということも加わって大いに物議をかもした。第2戦マレーシアGPでさっそく最年少入賞記録*2を更新している。

2016年、第5戦スペインGP直前になって突如レッドブル・レーシングのクビアトとのトレード(事実上のトップチーム昇格)が発表。

移籍初戦となったそのスペインGPでいきなり初優勝、F1史上最年少優勝記録*3を更新した。

*1:19歳124日

*2:それまでの記録はダニール・クビアトの19歳324日

*3:18歳227日、それまでの記録はセバスチャン・ベッテルの21歳73日