スマートフォン用の表示で見る

マティウス

ゲーム

マティウス

まてぃうす

ファイナルファンタジーII の登場人物。

パラメキア帝国?皇帝。キャラクター自体は美形である。

FFII における最終ボス。倒すと、「ウボァー」という断末魔を残すことでも有名である。


DISSIDIA FINAL FANTASY」シリーズにも登場。

ただし「マティウス」ではなく「皇帝」としてクレジットされる。CV堀内賢雄

ファイナルファンタジータクティクスアドバンスに登場する神獣。

背徳の神帝マティウス

イヴァリースに存在する五体の神獣の内の一体。人間族の守護神

FFXIIに登場する同名召喚獣と、存在としては同一と思われる。

ファイナルファンタジーXIIに登場する召喚獣。

背徳の皇帝マティウス Mateus, the Corrupt

イヴァリースに存在する闇の異形者。双魚の座を司る。対となる光の異形者は、深淵の司祭ラハブレア。

下界に暮らす人を守り統治する役目を負っていた。女性のような外見をしているが、氷の世界を司る女神を生きる盾としているためであり、男性と思われる。

ストーリー必ず手に入れることになる召喚獣覇王の剣を入手する際、ミリアム遺跡・修練の間で戦う。

マティウス」の名称は、FFIIの最終ボスの名前からとられたと思われる。

ステータス・アクション

  • 属性:氷吸収、雷弱点、それ以外は半減。
  • ステータス:永久ライブラ。リフレク貫通。
  • 通常技:凍天撃(氷属性)
  • 召喚技:凍てつく波動(氷属性、サークル範囲)
  • 召喚技使用条件:残り時間10秒未満またはマティウスのHP30%未満。最大HPが最も高い敵に対して使用する。
  • 消費ミストナックカートリッジ:1つ
  • 修得に必要なLP:25