スマートフォン用の表示で見る

マテウス・ロゼ

マテウス・ロゼ

まてうすろぜ

マテウス・ロゼ」は、1942年の発売以来、伝統を守り続けてきた世界を代表するポルトガルロゼワインです。微発泡でほのかに甘い口当たりが特長で、世界130ヵ国以上の人々に愛飲されています。

 

ボトルは丸みを帯びたデザイン。また、中央にはマテウス城を踏襲したラベルと製品名である“MATEUS”が大きな文字で配されています。

マテウス・ロゼ醸造をしている「ソグラペ社」は、1942年に創業しポルトガルの各銘醸地に広大な葡萄畑を所有、高級ワインから日常的なワインまで幅広く生産しているポルトガルNo.1のワインメーカーです。