スマートフォン用の表示で見る

マノン・レスコー

一般

マノン・レスコー

まのんれすこう

Manon Lescaut


1893年初演のジャコモ・プッチーニオペラ

1731年発表のアベ・プレヴォーの長編小説「マノン・レスコーと騎士デ・グリューの物語」をジュゼッペ・ジャコーザとルイージ・イリッカが台本化。

男を破滅させる女(ファム・ファタル)、マノン・レスコーと、彼女に破滅させられた男の物語。

騎士デ・グリューも同様に彼女に翻弄されるが、彼女の死を見届けて物語は終結する。