スマートフォン用の表示で見る

ママさんダンプ

一般

ママさんダンプ

ままさんだんぷ

除雪用具の一つ。

ブルドーザーの前の部分に持ち手がついたような形状で、大量の雪を運ぶ・押すのに適している。

雪の多い地域では各家庭に必ずあると言ってもよい。

以前は金属製のものが主流だったが、近年ではプラスチックになり軽量化が進んでいる。

名前の由来は「ママでもダンプカーのように雪が運べる」ところから来ているらしい。

ちなみにこれは複数メーカーの登録商標で商品名。他のメーカーのものは「スノーダンプ」と呼ばれる。

よく「ダンプ」と略される。