マリ=ジョゼ・クローズ

映画

マリ=ジョゼ・クローズ

まりじょぜくろーず

Marie-Josée Croze(1972-)

俳優、女優

略歴

アトム・エゴヤンヴィンチェンゾ・ナタリといったトンがった監督の映画に出演。スピルバーグ問題作ミュンヘン』でも、短い出番ながら強い印象を残した。フランス語と英語を喋れることから、今後も幅広い活躍が期待される。

顔がちょっとナオミ・ワッツに似ている。

主な作品

  • 修道士は沈黙する
  • 告解(2016)<未> 出演
  • 朝までの二夜?(2015)<未> 出演
  • 誰のせいでもない?(2015) 出演
  • 昼下がりの背徳?(2014)<未> 出演
  • ある神父の希望と絶望の7日間?(2014)<未> 出演
  • インターセクション?(2013)<未> 出演
  • 愛の記憶はさえずりとともに?(2012)<TV> 出演
  • アフガン・トラップ?(2011)<TVM> 出演
  • 海の上のバルコニー?(2010)<未> 出演
  • 名探偵ポワロ 「オリエント急行の殺人」?(2010)<TVM> 出演
  • 隠された日記 母たち、娘たち(2009) 出演
  • 潜水服は蝶の夢を見る(2007) 出演
  • ミュンヘン(2005) 出演
  • みなさん、さようなら?(2003) 出演
  • ナッシング(2003) 出演
  • アララトの聖母(2002) 出演
  • アセンション 終焉の黙示録?(2002) 出演
  • 渦(DVD題:渦 官能の悪夢)(2000) 出演