スマートフォン用の表示で見る

マリアーノ・ダンカン

スポーツ

マリアーノ・ダンカン

まりあーのだんかん

Mariano(Nalasco)Duncan

プロ野球選手・コーチ。

右投右打、ポジションは二塁手背番号は29→26→29番。


1963年3月13日生まれ。ドミニカ共和国出身。

1982年、渡米しロサンゼルス・ドジャースに入団。

1985年、メジャー昇格。

二塁手として活躍。華麗な守備で鳴らした。

1989年、シンシナティ・レッズに移籍。

1990年ワールドシリーズ制覇に貢献。

1992年、フィラデルフィア・フィリーズに移籍。

1996年、ニューヨーク・ヤンキースに移籍。ワールドシリーズ制覇に貢献した。

1997年トロント・ブルージェイズに移籍。


1998年、来日し読売ジャイアンツに入団。

しかし、年齢的な衰えもあり、かつてのようには活躍できなかった。

また、控えの際、東京ドームベンチ裏の練習用鏡をバットで叩き割ったことで知られる。

同年、退団。


1999年、アトランティックリーグブリッジポート・ブルーフィッシュでプレイ。

2000年、タンパベイ・デビルレイズマイナー契約MLB復帰に至らず、現役引退。


現在はドジャースの一塁ベースコーチを務める。