マリオ・サンターナ

Mario Alberto Santana

アルゼンチンのサッカー選手。ポジションはミッドフィルダー

1981年12月23日生まれ。コモドーロ・リバダビア出身。身長178cm、体重75kg。

経歴など

アルゼンチンらしい足の裏を使ったドリブルが武器のサイドアタッカー。右サイドのプレイヤーだが、左サイドやトップ下でのプレーもできる。

2シーズンをCAサン・ロレンソで経過した後、わずか20歳でヨーロッパに渡り、2002年1月にイタリアセリエAACヴェネツィアに入団。2002-2003シーズンにはUSチッタ・ディ・パレルモに移籍した。2003-2004シーズンはACキエーヴォ・ヴェローナレンタル移籍したが、2004-2005シーズン開幕前にはレンタルが終了し、パレルモに戻ると、レギュラーとして2シーズン活躍した。

2006-07シーズンよりACFフィオレンティーナに移籍。移籍1年目は度重なる怪我に悩まされたが、2年目からレギュラーに定着した。2011-12シーズン開幕前に本人の希望であったSSCナポリに移籍。しかし、出場機会には恵まれず、レンタルに出された。

アルゼンチン代表には2004年8月18日、キリンチャレンジカップ日本代表戦でA代表デビュー。1得点をあげる。


リスト::サッカー選手