スマートフォン用の表示で見る

マリオブラザーズ

ゲーム

マリオブラザーズ

まりおぶらざーず

任天堂から1983年7月14日にアーケードゲームとして発売されたアクションゲーム。1983年9月9日にファミリーコンピュータ版が発売された。

マリオシリーズの一つで、ルイージのデビュー作でもある。マリオルイージの兄弟で「マリオブラザーズ」ともいう。ゲームデザイナー宮本茂

固定画面、ステージクリア型のアクションゲーム。画面上のパイプから現れる敵を床下からパンチして転倒させ、蹴り飛ばして倒していく。2人同時プレイが可能で、協力したり、互いに邪魔しあったり、いろいろな楽しみ方ができる。

スーパーマリオブラザーズ」の土台となった作品。


「帰ってきたマリオブラザーズ」のタイトルで、ディスクシステム版が1988年11月30日に発売された。永谷園のゲーム内広告も話題になった。

ゲームボーイアドバンスの「スーパーマリオアドバンス」シリーズと「マリオ&ルイージRPG」に、「マリオブラザーズ」のリメイク版が収録されている。1〜4人用のクラシックモードと、2〜4人用のバトルモードを楽しむことができる。クラシックモードはオリジナル版に近い面クリア型のゲーム。バトルモードは1カートリッジプレイが可能で、土管から出現するコインを取り合い、先に5枚集めたプレイヤーが勝ちとなる。収録した各作品で相互に通信プレイが可能。

2004年5月21日発売の「ファミコンミニ」第2弾として、ファミコン版の「マリオブラザーズ」が復刻。

また、バーチャルコンソールファミコン版が配信されている。