マリュー・ラミアス

アニメ

マリュー・ラミアス

まりゅーらみあす

アニメ機動戦士ガンダムSEED」「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」に登場するキャラクター。ナチュラル。

地球連合軍少佐。現在はオーブ連合首長国軍所属。階級は一佐。

当初はアークエンジェル副長であったが、ザフトヘリオポリス侵攻によって正規クルーの大半が戦死。生存者であるナタル・バジルールアーノルド・ノイマンダリダ・ローラハ・チャンドラII世、ジャッキー・トノムラロメロ・パルコジロー・マードックムウ・ラ・フラガ等を臨時編成し、自らは艦長を務める。

地球連合軍第8艦隊と合流後、ハルバートン提督の計らいにより少佐に昇進。その後、アラスカ(JOSH-A?)への過酷な道程を仲間たちとともに切り抜けるも、ザフトアラスカ侵攻の際に捨て駒とされオーブ連合首長国亡命する。

地球連合軍による「オーブ解放作戦」からの防衛戦に参加後、宇宙にてクライン派と合流し「三隻同盟」に参加する道を選ぶ。

停戦後、オーブへ亡命し「マリア・ベルネス」の偽名を名乗り、モルゲンレーテ社造船課Bにてエンジニアとして勤務していたが、情勢の変化に伴い、再びアークエンジェルの艦長として起つこととなる。

コズミック・イラ45年10月12日生まれ。

CV三石琴乃