スマートフォン用の表示で見る

マルシオ・リシャルデス

スポーツ

マルシオ・リシャルデス

まるしおりしゃるです

ブラジルのサッカー選手。ポジションはミッドフィルダー

1981年11月30日生まれ。ブラジルサンパウロ州アンドラジーナ出身。身長173cm、体重67kg。

非凡なパスセンスと優れたキープ力でゲームを組み立てる司令塔。プレースキックの名手でもある。2010年7月24日のベガルタ仙台戦では、ペナルティキックフリーキックに加えてコーナーキックでも直接ゴールを決め、全てセットプレーによるゴールでハットトリックを達成した。