マルセロ・デルガド

スポーツ

マルセロ・デルガド

まるせろでるがど

マルセロアレハンドロデルガド Marcelo Alejandro Delgado

アルゼンチンのサッカー選手。FW。愛称は「チェロ」。

1973年3月24日生まれ、サンタフェ州出身。175cm 76kg

クラブ歴

1990〜1993 ロサリオ・セントラルアルゼンチンリーグ

1994 クルス・アスルメキシコ

1995〜1999 ラシン・クラブアルゼンチンリーグ

2000〜2003 ボカ・ジュニオールズアルゼンチンリーグ

2003〜2004 クルス・アスルメキシコ

2005〜 ボカ・ジュニオールズアルゼンチンリーグ

1990年ロサリオ・セントラルでプロデビュー。

ボカ時代の2000年、2001年のリベルタドーレス杯優勝に貢献し、トヨタカップにも出場。

代表としては1998年、2002年FIFAワールドカップ南米予選等に出場。

2002年暮れ横浜F・マリノス、2003年夏頃名古屋グランパスエイトへの移籍話が浮上したが、実現しなかった。2005年、再びボカに帰って来た。

バイエルンとのトヨタカップギジェルモ・バロス・シュケロットとのツートップでスタメン出場したが、オフサイド後にボールをゴールに蹴りこんだとして一枚目のイエローカードリケルメスルーパスにゴール前で抜け出し転倒したものの、明らかにシミュレーションだったため二枚目をもらい退場処分となり、前半を終える前にピッチを去った。