スマートフォン用の表示で見る

マルセロ・ビエルサ

スポーツ

マルセロ・ビエルサ

まるせろびえるさ

Marcelo Alberto Bielsa Caldera

アルゼンチンの元サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはディフェンダー

1955年7月21日生まれ。アルゼンチンロサリオ出身。

選手歴

1977-1978
ニューウェルズ・オールドボーイズ
1978-1979
インスティトゥート・コルドバ
1979-1980
アルヘンティーノ・デ・ロサリオ

経歴など

戦術マニアとして知られる名将。3-4-3と4-3-3の2つのフォーメーションを使い分ける。

ニューウェルズ・オールドボーイズベレス・サルスフィエルドではリーグ優勝を果たしている。

1998年から2004年までアルゼンチン代表の監督を務めた。2002年FIFAワールドカップではグループリーグ敗退と結果を残すことはできなかったが、アテネオリンピックではアルゼンチンU-23代表を率いて金メダルを獲得した。

2007年にチリ代表の監督に就任、2010年FIFAワールドカップではベスト16に終わった。


リスト::サッカー選手