リッピ監督 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スポーツ

マルチェロ・リッピ

まるちぇろりっぴ

Marcello Romeo Lippi

イタリアの元サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはミッドフィルダー

1948年4月11日生まれ。ヴィアレッジョ出身。

選手歴

1969
UCサンプドリア
1969-1970
サヴォーナ
1970-1979
UCサンプドリア
1979-1981
ピストイエーゼ
1981-1982
ルッケーゼ

指導歴

1982-1985
UCサンプドリア(ユース)
1985-1986
ポンテデーラ
1986-1987
ACシエナ
1987-1988
ピストイエーゼ
1988-1989
カッラレーゼ
1989-1991
ACチェゼーナ
1991-1992
ルッケーゼ
1992-1993
アタランタBC
1993-1994
SSCナポリ
1994-1999
ユヴェントスFC
1999-2000
インテルナツィオナーレ・ミラノ
2001-2004
ユヴェントスFC
2004-2006
イタリア代表
2008-2010
イタリア代表
2012.5-
広州恒大

経歴など

ユヴェントスを率いてスクデット獲得5回、UEFAチャンピオンズリーグ優勝1回を果たした名将。

2006年FIFAワールドカップでは、イタリア代表を見事4度目の優勝に導いた。その後、代表監督を勇退

リッピの後を継いでロベルト・ドナドーニイタリア代表監督に就任したが、2008年UEFA欧州選手権を準々決勝で敗退した責任を取り退任。その後任として、再びリッピイタリア代表監督に再登板した。2010年のFIFAワールドカップ本大会では連覇を目指したが、2分1敗のグループリーグ最下位で敗退した。後任のイタリア代表監督にはチェーザレ・プランデッリが就任。


リスト::サッカー選手