スマートフォン用の表示で見る

マンハッタンヘンジ

一般

マンハッタンヘンジ

まんはったんへんじ

ニューヨーク市マンハッタン区、碁盤目状の大通りの東西方向に沿って太陽が沈む現象。

天体物理学者であるニール・ドグラース・タイソンによって命名された。

通常は5月28日と7月12日、13日の前後に起こる。