スマートフォン用の表示で見る

ミーア

アニメ

ミーア

みーあ

ミーア・キャンベル

機動戦士ガンダムSEED DESTINY」の登場キャラの呼び名。 

或いは「超電磁ロボ コン・バトラーV」の登場キャラクター。

コンバトラーVのミーア

シリーズ前半の敵キャラクターの一人。 声:千々松幸子

外見は、金髪で赤い角が生えているが、薄絹を着た美少女。

キャンベル星人の地球侵略軍、大将軍ガルーダの部下で、休息区司令。ガルーダの母オレアナが作った上半身のみのハーフロイド(アンドロイド)。

その役職の通り、ガルーダの休息時に音楽を奏でたりして、癒しの時間を演出するのが任務だが、

時々、ガルーダのお供でメカの司令室にも居たり、作戦立案もした。 

脚が無く、額縁から突き出た様な形で鎮座している。いわゆる「壁飾り」。 

移動には小箱型の装置を操作。基地施設の決まった場所にのみ、転送移動が可能である。

最期

ネタバレ有り)

失敗続きのガルーダーの司令官解任を、オレアナに思い留まらせるため、ミーアはどれい獣で出撃。コンバトラーVもろとも自爆を試みるが、今一歩の所で失敗。 

傷付き帰還したミーアの姿を見て、彼女の愛を知ったガルーダーは、修理を試みようと、禁じられていた工房に立ち入る…そこで観たの物は、ガルーダ自身の試作品の数々!彼もまた、オレアナに造られたアンドロイドの一体に過ぎなかったのだ。

(25話:大将軍ガルーダの悲劇 より) 

どうでも良い余談

SEED DESTINYミーア・キャンベルが、「キャンベル星」の「ミーア」の名から取られていると言うのは考え過ぎか?