ミーマーンサー

一般

ミーマーンサー

みーまーんさー

【Mimamsa】『弭曼薩』

インド六派哲学の一。ミーマーンサーは『考究』の意。

ヴェーダ聖典ウパニシャッドに見られる祭式の哲学的考究及び統一的解釈の付与を主とし、ヴェーダを絶対神聖視する。

根底経典は「ミーマーンサー・スートラ」。

ヴェーダーンタ学派と姉妹学派。