ミス・ワカナ からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

アート

ミスワカナ

みすわかな

ミスワカナ・玉松一郎」のコンビで戦前・戦後に一世を風靡した漫才師

理路整然と話して男性をやり込めるという夫婦漫才のスタイルを確立。さらにタップを踊り、歌を唄い、全国の国訛りを操り、シナ語も漫才に取り入れるという天才的な漫才師であった。

だが、演劇で知り合ったインテリ俳優と不倫をし、一郎と離婚。当時合法だったヒロポンに溺れ、36歳の若さでこの世を去る。