スマートフォン用の表示で見る

ミズモトアキラ

音楽

ミズモトアキラ

みずもとあきら

As DJ / Musician / Remixer

DJ / ミュージシャン / サウンドプロデューサー。1999年から2003年までDJユニット"TMVG"として活躍。ハウス・ミュージックをベースにロック、ヒップホップなどあらゆるジャンルのサウンドを強靱なテクニックで縦横無尽にプレイし、その高いパフォーマンス性でも注目されている。主な競演DJは小西康陽須永辰緒テイ・トウワ田中知之FPM)、Taku(m-flo)など多数。またYMOキリンジ、シンバルズといったアーティストのリミックスも手がける。01年にミックスCD「JET BOY JET GIRL」をリリース、そして02年にはキリンジのボーカリスト堀込泰行flex lifeのrie、スパンク・ハッピー/DCPRG菊地成孔など豪華なゲストを迎えて制作した初のソロ作品集「A.M.」を発表。また「A.M.」からのアナログシングル「A.M.E.P.」シリーズも発売後一週間で完売するなど高い評価を受けた。現在は新たなソロ作を制作中。なお8月10日にクイックジャパン・レコーズから初プロデュース作品となる茂木淳一「MOGY-TV」が発売。

As Editor / Writer WORKS

愛媛県松山市出身。東京造形大学卒業後、Shop 33、マニュアル・オブ・エラーズ店長を経て、フリーに。テキスト、グラフィック、音楽、映像、写真などを多角的に扱うエディターとして、単行本やプレスキットの編集、ライナーノーツ、レビュー、映画パンフレットへの寄稿、雑誌連載など多数。他にプロモーション・ビデオのディレクター、1998年から2001年にかけて、TV番組『rock the roots』『music roots』を司会/監修。NIGOコーネリアスなど延べ100人以上のゲストを迎え、その独自の視点/切り口で話題に。