スマートフォン用の表示で見る

ミック・カーン

音楽

ミック・カーン

みっくかーん

Mick Karn

1958年7月24日、キプロス島生まれ。2011年1月4日、ロンドンの自宅で死去。52歳だった。

Japanベーシスト

フレットレス・ベースの使い手。

Japan解散後は、ピーター・マーフィーなどと「ダリズ・カー」というグループを組んだこともあったが、ずっとソロ活動やセッション活動。Japanのメンバー同士であったスティーブ・ジャンセン、リチャード・バルビエリや、ギターの奇才であるデヴィット・トーンなどと作品を制作していた。

1999年には佐久間正英YUKI(JUDY AND MARY)、ケイト・ピアソン(B-52's)らのユニット、“NiNa”に参加。

また2001年にも前述の佐久間正英を中心に、ビビアン・スー土屋昌巳屋敷豪太とのプロジェクト、“The d.e.p”に参加し、それぞれ話題となった。