ミック・ドゥーハン

スポーツ

ミック・ドゥーハン

みっくどぅーはん

オーストラリア出身の元MotoGPライダー。1994年から1998年までWGP最高峰クラス(500ccクラス)5連覇した、MotoGPレジェンドにも選ばれる偉大なライダーの一人。

1992年のオランダGPの予選中にて転倒時し、大怪我を負った結果、右足首が動かなったため、リアブレーキが左手の親指の位置にあるバイクに乗っていた。

ちなみに、ミックは愛称で本名はマイケル・ドゥーハン。

主な成績

  • GP通算優勝回数:54勝(500ccクラスにおいては歴代2位)
  • シーズン最多優勝回数:12勝(歴代1位、1997年
  • GP通算出場回数:138回
  • 初出場GP:1989年日本GP
  • 初優勝GP1990年ハンガリーGP