ミニチュアダックスフンド からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

動植物

ミニチュア・ダックスフント

みにちゅあだっくすふんと

ドイツ原産の犬種で、ダックスフントの一種。

スタンダードダックスミニチュアダックスカニンヘンダックスとあるサイズの分類のうち真ん中のサイズ。

短足・胴長のユーモラスな体型と明朗な性格で、日本でも人気がある。

地上及び地下用狩猟犬。ダックスとはドイツ語アナグマを意味し、元々はアナグマの狩猟犬として誕生した。ミニチュア・ダックスフントは、ウサギやオコジョといった、小型の動物の狩猟を目的に改良され、いろんな毛質のものが作り出された。

特徴

スムース・ヘアード、ワイアー・ヘアード、ロング・ヘアードと、3種類の毛質が存在し、毛質ごとに外見や性格的特徴に違いが見られる。

短脚で、体長は長いが、引き締まった体格である。非常に筋肉質であり、向う気が強い頭部の保持と、警戒心に富んだ表情を見せる。獣猟犬のためかよく穴を掘る仕草をする。陽気で、愛嬌がある。いろいろな事にすぐ興味をしめして遊び上手。

胴長な体形から、ヘルニア肥満に注意が必要。充分な運動で予防可能といわれる。