ミニマム・アクセス

一般

ミニマム・アクセス

みにまむあくせす

 最低輸入機会。1986年のGATTウルグアイ・ラウンドで,これまで輸入数量制限で保護してきた米や乳製品などの輸入自由化に際して導入した「関税化」を基本にした新しい国境措置で、高関税による事実上の輸入禁止を撤廃する事が目的で作られた。