ミネソタ管弦楽団

音楽

ミネソタ管弦楽団

みねそたかんげんがくだん

(Minnesota Orchestra)

ミネソタ州ミネアポリスを拠点とするアメリカ合衆国オーケストラ1903年ミネアポリス交響楽団(Minneapolis Symphony Orchestra)として設立され、同年11月5日に最初の演奏会を行なった。1954年にチャイコフスキーの序曲《1812年》を、最初に実際の大砲を用いて録音。当時はモノラル録音だったが、1958年にはステレオ録音で再び録音した。1968年に現在のように改称された。