ミヤタスバルレーシングチーム

スポーツ

ミヤタスバルレーシングチーム

みやたすばるれーしんぐちーむ

ミヤタスバルレーシングチームは、1968年に「宮田工業自転車競技部」として発足。その後、2度のオリンピック出場や、全日本実業団ロードレース優勝10回など、国内主要タイトルをすべて獲得し、日本の自転車競技を強力にリードしてきました。また、チームのOB達は、現在でもナショナルチームコーチや、日本を代表するサイクルフォトグラファーなど、様々な形で自転車界に関わっています。母体となる宮田工業株式会社は、神奈川県茅ヶ崎に本社があり、現在は防災事業部と自転車事業部の2つが主な事業内容となっています。弊社が取り扱っているスポーツバイシクルブランド「koga-miyata」は、オランダkoga社との共同ブランドとして、1979年に旗揚げした、国内の老舗的サイクル?ブランドです。「koga-miyata」は世界的スポーツイベントの、「ツールドフランス」や「オリンピック」などで数多くの優勝を誇り、世界的にも広く知られています。ミヤタスバルレーシングチームは、レースに勝つための戦う集団であると同時に、主に、国内での「koga-miyata」ブランドの販売促進及び製品開発も担っています。また、宮田工業株式会社やスポンサー各企業のメディア露出などに於ける広報活動や、スポーツサイクリングの発展を願った「自転車教室」などにも力を入れています。

公式プロフィールより)