スマートフォン用の表示で見る

ミラ・ジョヴォヴィッチ

映画

ミラ・ジョヴォヴィッチ

みらじょう゛ぉう゛ぃっち

Milla Jovovich

女優、俳優、モデル、プロデューサー

  • 1975年12月17日、ウクライナキエフ生まれ
  • 本名:ミーラ・ナターシャ・ヨーヴォヴィッチ(Milla Natasha Jovovich)
  • 身長:174 cm

略歴

子供の頃はモスクワロンドンカリフォルニアと移住。11歳の時、イタリアのファッション誌「レイ」の表紙を飾り、モデルとしてデビュー。多くの一流誌の表紙登場し、最初の1年だけで15のファッション雑誌の表紙を飾った。

女優デビューはディズニー・チャンネルの作品『カトマンズの伝説』。1988年には『トゥー・ムーン』でシェリリン・フェンと共演。14歳でウィリアム・グラハム監督作『ブルーラグーン』で主演女優に抜擢され、魅惑的な瞳と美貌を世界に印象づけた。その後、クリスチャン・スレイター主演の『カフス!』('92)、アッテンボロー監督『チャーリー』('92)等いくつかの映画出演を経て、1997年にはリュック・ベッソン監督の『フィフス・エレメント』でブルース・ウィリスと共演。続いてスパイク・リー監督、デンゼル・ワシントン主演の『ラストゲーム』(98)にも出演した。

子供のころから発声とギターを学んだ彼女は、15歳で作曲を始め、“ミラ”の名前で音楽活動もしている。1994年にEMIレコードから発売された「The Divine Comedy」の作曲と歌唱は批評家にも称賛された。バンド“プラスティック・ハズ・メモリー”でコンサート・ツアーも敢行した。目下、レコード第2弾発売のために作曲とレコーディングに取りかかっている。

現在icbのメインキャラクター他トップモデルとしても世界中で活躍している。

私生活では、『バッド・チューニング』('93)で共演したショーン・アンドリュースと結婚したが即離婚。1997年リュック・ベッソンと再婚するも1999年に離婚。2009年8月には、2003年3月から婚約していたポール・W・S・アンダーソンと結婚した。

関連人物

主な作品

リスト::プチ乳