ミラクリン

ミラクリン

みらくりん

191個のアミノ酸が連なったたんぱく質。酸味を甘く感じさせる

ミラクリンは西アフリカ原産の果実「ミラクルフルーツ」に含まれるが、大量生産が難しいとされており、遺伝子の大量生産技術によって、今後、糖分のない甘味料や糖尿病治療食などへの利用が期待されている。

 ミラクリンは、甘味を感じると、脳に「甘い」という信号を送る舌の味覚器官に作用し、摂取後に酸味のある物を食べても、偽の「甘い」という信号を脳に送る働きをする。