スマートフォン用の表示で見る

ミランダ・ジュライ

アート

ミランダ・ジュライ

みらんだじゅらい

Miranda July

映画監督、アーティスト、脚本家

略歴

ビデオアート作品やパフォーマンス、ウェブ上でのプロジェクトなどを中心に制作。

ニューヨークにあるグッゲンハイム美術館やホイットニー美術館などの「現代美術館」に出品されることが多い。

2005年、最初に監督した長編映画『Me and You and Everyone We Know(邦題:君とボクの虹色の世界)』では自身が脚本と主演も行った。

その後サンダンス映画祭では「ある視点」部門グランプリ受賞、カンヌ映画祭では新人監督賞、カメラドールを含む4つの賞を受賞した。

2011年、長編映画『The Future』を制作し、この作品でも監督と出演をつとめている。同年1月21日にサンダンス映画祭でプレミア上映。

2012年、日本のイメージフォーラムフェスティバルでも期間限定で『The Future(未訳)』を公開。今後の公開予定は未定。*1

作品

著作/共著

  • Jack and Al (Fall 2002) ('Mississippi Review)
  • The Moves (Spring 2003) (Tin House)
  • This Person (Spring 2003) (Bridge Magazine)
  • Birthmark (Spring 2003) (Paris Review)
  • Frances Gabe's Self Cleaning House (Fall 2003) (Nest Magazine)
  • It Was Romance (Fall 2003) (Harvard Review)
  • Making Love in 2003 (Fall 2003) (Paris Review)
  • The Man on the Stairs (Spring/Summer 2004) (Fence Magazine])
  • The Shared Patio (Winter 2005) (Zoetrope: All-Story)
  • Something That Needs Nothing (September 18, 2006) (The New Yorker)
  • Majesty (September 28, 2006) (Timothy McSweeney's Quarterly Concern)
  • The Swim Team (January 2007) (Harper's Magazine)
  • Roy Spivey (June 11, 2007) (The New Yorker)

著書

no title

映像作品

  • ATLANTA(1996, 10 minutes)
  • THE AMATEURIST(1998, 14 minutes)
  • NEST OF TENS(2000, 27 minutes)
  • GETTING STRONGER EVERY DAY(2001, 7 minutes)
  • HAYSHA ROYKO(2003, 4 minutes)
  • ARE YOU THE FAVORITE PERSON OF ANYONE?(2005, 3 min 45 seconds)*2
  • ME AND YOU AND EVERYONE WE KNOW(2005, 90 minutes)(邦訳:君とボクの虹色の世界
  • THE FUTURE(2011, 91minutes)*3

アート作品

ウェブ作品


いちばんここに似合う人 (新潮クレスト・ブックス)

いちばんここに似合う人 (新潮クレスト・ブックス)

[rakuten:book:13257279:detail]

君とボクの虹色の世界 [DVD]

君とボクの虹色の世界 [DVD]

ミランダ・ジュライ
目次