ムスダン

一般

ムスダン

むすだん

Musudan

朝鮮民主主義人民共和国北朝鮮)で開発された、射程約2500〜4000kmの新型中距離弾道ミサイル

アメリカ合衆国が付けた名称(コードネーム)。発射基地のある舞水端里ムスダンリ)の地名に因む。

道路移動型中距離弾道ミサイルであり、事前に破壊する事は困難。

弾頭はペイロードに合わせて「高性能爆薬・核・生物・化学兵器」が選択可能となっている。

推進剤には非対称ジメチルヒドラジン(UDMH)と四酸化窒素(NTO)を混ぜた「ハイパーゴリック推進剤」が使用されているとされる*1