ムヒ

池田模範堂が販売する虫さされ薬。1926年(大正15年)、缶入りのワセリン軟膏として発売。

名前の由来は「唯一無比」「天下無比」など、比べるものがないほど優れた効き目の商品という意味を込めた「無比」から。

1927年にチューブタイプ発売、1931年には新処方の白いクリーム状製品を発売。その後液状タイプなども発売しラインナップを増やしている。