ムラービト朝

社会

ムラービト朝

むらーびとちょう

かつてあったイスラム王朝の1つ。1056年に北アフリカサハラ砂漠西部に興ったベルベル系の砂漠の遊牧民サンハージャ族を母胎とするモロッコアルジェリア北西部、イベリア半島南部アンダルシアを支配したイスラム王朝である。1147年にムワッヒド朝によって滅ぼされた。