スマートフォン用の表示で見る

ムラサキカガミ

一般

ムラサキカガミ

むらさきかがみ

都市伝説のひとつ。「紫の鏡」とも言う。


この言葉を教わった後、ハタチまでに忘れないと死ぬとされている。


1980年代頃に流行した。