スマートフォン用の表示で見る

メイショウバトラー

スポーツ

メイショウバトラー

めいしょうばとらー

(父)メイショウバトラー

生年月日2000年4月9日生まれ・牝・鹿毛
生産者三木田明仁北海道静内
メイショウホムラ
メイショウハゴロモ
母の父ダイナガリバー
馬主松本好雄
管理調教師高橋成忠栗東
競走成績50戦14勝(うち中央27戦7勝・地方23戦7勝)2009年6月現在
主な勝ち鞍小倉大賞典 プロキオンS サマーチャンピオン シリウスS
かきつばた記念 さきたま杯 スパーキングレディーC マリーンC(2008・2009) (2着・JBCマイル


メイショウバトラー栗東トレーニングセンター高橋成忠厩舎に所属する現役競走馬。父は1993年JRA賞最優秀ダートメイショウホムラであり、数少ない産駒の中でも屈指の活躍馬となる。3歳の2003年6月にデビューし秋華賞にも出走したが目立つ存在ではなかった。古馬牝馬となってから頭角を現し2004年小倉大賞典重賞初制覇すると芝を中心に重賞入着の活躍をしていたが、2006年いっぱいから2007年春にかけ脚部不安で1年5か月の長期休養を強いられた。復帰戦こそ大敗したが次走のプロキオンSサマーチャンピオンシリウスS重賞を3連勝しダート路線で再び活躍。続くJBCマイルブルーコンコルドの2着に入った。その後は苦戦が続いていたが、かきつばた記念で7か月ぶりの勝利を挙げるとさきたま杯スパーキングレディーCも制した。 2008年のマリーンC牝馬最高齢重賞勝ち。さらにこの勝利でGIII級レース歴代最多勝利馬となった。


メイショウバトラーの血統


メイショウホムラブレイヴェストローマン
*Bravest Roman
Never BendNasrullah
Lalun
Roman SongRoman
Quiz Song
メイショウスキーマルゼンスキーNijinsky
*Shill
*Fairy TailSicambre
Fee Royale
メイショウハゴロモダイナガリバー*Northern TasteNorthern Dancer
Lady Victoria
アースポート*Bounteous
ファインサラ
メイショウエンゼル?*TudenhamTudor Melody
Heath Rose
グリンホースメン*Parthia
ハイポンド


リスト::競走馬

目次
    • (父)メイショウバトラー
    • メイショウバトラーの血統