メガロポリス・ヤマト

マンガ

メガロポリス・ヤマト

めがろぽりすやまと

手塚治虫火の鳥未来編にでてくる35世紀の都市国家。人々は、頂点を極めたあと、ゆるやかに内向的、退行的状態に陥り、コンピューターに支配をゆだねている。